<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
つづき



東京でのこと。 2日目。



いよいよイイホシ ユミコさんにお会いした日です。

待ち合わせのカフェにドキドキしながら小走りに向かうと、
一足早く着いていたイイホシさんが笑顔で迎えてくれました。

いろんなお話をしました。
イイホシさんのお人柄にも感激しました。
恐縮するくらい嬉しいお言葉もいただきました。

私のようなちっぽけなお店に届けていただけていることを、
あらためて本当に有り難いと思った日でした。






お会いする前に個展をされているギャラリーに行きました。

イイホシさんがこだわって作る、手あとを残さないうつわ。
人の手で作られたものとは思えないほどの美しさに驚いた。

小さな食器メーカーを作りたい。(イイホシさん曰く)
プロダクトシリーズは、こうした素晴らしいうつわを作ることができる
イイホシさんだからこそ誕生してるんだってこと、
強く感じさせられました。


「 きっと沢山話さなくても通じる感じがして、非常にうれしかった。」
私のことをそう言ってくれたイイホシさん。

それはイイホシさんが、作品を手にした人に通じてもらえた時の気持ちと
同じかもしれない。



f0222720_952547.jpg
個展にて購入したハンドワークのカップ。



「 今度東京に来られた時は、夜にゆっくりお食事しながら話しましょうね。」

次はドキドキじゃなく、もっとワクワクした気持ちで行けそうです。








* 入荷のお知らせ

写真が間に合っていませんが、入荷しています。

岡崎真悟さんと小野友寛さんがお二人で作られたカレンダー
PETIT BONHEUR ウール地のta-naオリジナル サルエルパンツ
evam eva コートがわりにもなるロングカーディガン
potaのスリッポン 通常23.5㎝を履かれる方のサンプル
今回はそのままお買い上げいただける上記サイズのbrownが1足ございます。
by denimworks | 2012-10-27 08:51 | ひび
東京でのこと



羽田着。リムジンバス〜電車と乗り継いで八王子へ。
駅まで迎えに来てくれたのは加藤かずみさん
いろんなところのウェブ上で見ていて、
実物はもっと素敵に違いないと、いきなり工房へ訪ねて行くことに。
コンタクトをとった後に分かったのですが、
個展でお世話になった小原聖子さんのご友人でした。
そして来月お会いすることになっている作家さんとも!
だから出会いっておもしろい。

加藤かずみさん
作陶を本格的に始める前は美術(絵)を教える立場でいらっしゃったそうで、
代表的な作品である林檎カップは正に美術的な観点から生まれた作品でした。
工法もろくろであったり石膏型であったり、
さまざまなカタチのうつわを作られています。
磁器でありながらマットで優しい雰囲気は加藤さんならではと思います。

お楽しみの作品が届くのは年末から年明けになるそうです。
もう少しお待ちくださいね。


ほとんど人になついたことがないという加藤さんちの柴犬、
名前は角煮。
お友達にも、帰るまでずっと吠え続けているらしい・・

確かに最初は吠えていました。
けれどじきにおとなしくなり、しまいには私の前はオモチャがいっぱい。
一緒に遊んで〜なんてありえない。と加藤さんびっくりしてました。
あら、私って手なずけ上手? ニヤッ なんか嬉しい。

そんな角にもさよならをして青山へ。
できればその日にすませておきたかったevam evaの展示会に間に合いました。

来週から始まる「 冬の暮らし展 」にオリジナルのものを届けてくださる
ユーカリさんにも展示会場でお会いすることができました。
お互い仕事で来てるわけですから、あまりゆっくりとお話することは
出来ませんでしたが、お目にかかれて本当に良かった!
つながりって本当に有り難いです。

evam evaの春夏ものも、またまた素敵なものばかり。
今回も皆様に喜んでいただけますように、しっかりセレクトいたしますね。



夜はご主人の転勤で東京にお引っ越しをしたウリちゃんにも会えました。
お互いに、なんか久しぶりなのにそんな感じがしないね〜って。
ウリちゃんとは次の日も会ったという・・
食事してお茶して、しゃべってばっかりだったけどね。





つづく
by denimworks | 2012-10-24 12:06 | ひび
マリちゃん



マリちゃんは約14年前に兄がもらってきた犬です。
マリという名前も兄がつけました。
なぜかもらってきてすぐに両親のところに連れてきました。
だからずっと両親の家にいます。

私の孫達が誤ってしっぽをふんずけてしまっても
ちょっと手荒いことをされても全く怒りません。
とても優しいおりこうさんです。



f0222720_9532083.jpg




そんなマリちゃんの具合が悪いと連絡があったのが一週間前。
少し前まですごく元気だったのに、日に日に弱っていくマリちゃん。
仕事の前に実家に行っては時間の許す限りヨシヨシしてました。

昨日はもう私を見ても尾っぽを振りませんでした。
けれど時折私に何か言いたげに一生懸命顔を近づけようとする。
また明日ねって言ったのに…
今朝マリちゃんは逝ってしまいました。
父に抱かれたマリちゃんはまだ温かく、眠っているようでした。



明後日は兄の七回忌。
兄が亡くなってから、たくさんたくさん両親を支えてくれました。
兄ちゃんが迎えに来たんやねって両親は言います。
できるなら少しでも長く両親の側にいさせてやって欲しかったけど。
きつかったね。 よくがんばったね。 

最期までたくさんの愛情をうけて・・
マリちゃんは幸せだったよね。

これからは兄ちゃんにいっぱい可愛がってもらうんだよ。



大好きだよ。 ありがとね マリちゃん。
一緒にすごしたたくさんの時間、本当にありがとう。
by denimworks | 2012-10-12 23:00 | ひび



カテゴリ
イベント(企画展)
うつわ
おしゃれ
ざっか
おいしいもの
おしらせ
ひび
営業カレンダー
お問い合わせ
t a - n a
花屋さんの上の
小さな ta-na(隠れ家)


〒870-0021
大分県大分市府内町
1-4-9日香園ビル2F
( サンサン通り
 花屋さんの2F )
tel/fax 097-532-1988

open 12:30 〜 18:30
( 営業日が祝日の時
 〜 17:00 まで )

closed
水曜日+日曜日+more
(企画展期間中変更有)



HP http://ta-na.jp
Twitter [ta-na]







以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...