革のバッグができるまで・・ (訂正 追記有り)



f0222720_22165134.jpg
tO:moちゃんの頭に中に浮かんだイメージを
ラフに書き出したイラストをもとに、製図をおこします。



f0222720_22203381.jpg
製図の型を大きな革に写します。
ポケットなど、必要な部分には芯を貼っています。
が、こちらの写真は裏地に使う生地のものでした。汗

革は天然素材のため、どうしてもシワの粗い部分であったり、
傷があったり薄すぎる部分があったりするので、
状態の良い所だけを使わなければなりません。
自信をもっておすすめできるものを作ろうとすると、
どうしても無駄な部分が出てしまうのが革製品のリスクであり、
価格にも反映されるものになるということです。
以前にも説明をしてくれていたのに、うっかり見間違って
勝手に解釈して書いてしまい申し訳ありませんでした…



f0222720_222936.jpg
革を裁断。 
薄く漉くなどの作業をして、下準備をしておきます。



f0222720_21382740.jpg
ミシンでそれぞれのパーツを縫います。
作品や部位によっては手縫いの場合もあります。



f0222720_21435576.jpg

こちらのバッグは昨年の1番人気だったカタチ。
今年は少しだけ大きくなって、マチ付きで再登場。

数ある革の中からtO:moちゃんが選んでいるのは
ツルッとしたのと、しわ(しぼ)のあるのとの2種類。
使うほどに深みと味が出て、肌に馴染んでくる
本牛革のタンニン鞣しのものを使用しています。
軽いのにしっかりとしていて、極めてシンプルだけど
キリッとしたかっこよさも魅力です。


いよいよ搬入。
展示の様子はまた明日。 どうぞお楽しみに。





                                                                                                                                              
by denimworks | 2016-12-15 18:05 | イベント(企画展)
<< ワイヤーのツリー いよいよ16日(金)から >>



カテゴリ
イベント(企画展)
うつわ
おしゃれ
ざっか
おいしいもの
おしらせ
ひび
営業カレンダー
お問い合わせ
t a - n a
花屋さんの上の
小さな ta-na(隠れ家)


〒870-0021
大分県大分市府内町
1-4-9日香園ビル2F
( サンサン通り
 花屋さんの2F )
tel/fax 097-532-1988

open 12:30 〜 18:30
( 営業日が祝日の時
 〜 17:00 まで )

closed
水曜日+日曜日+more
(企画展期間中変更有)



HP http://ta-na.jp
Twitter [ta-na]







以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...